FC2ブログ

コトノハ

想いを言葉に ― ひらり、ふわり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼月

蒼い月の下
一人 泣いた
すべてを壊したくて
独り 泣いた
 
偽りで固められた世界
自分勝手な人間
月明かりに透けて
醜さが見えた
 
もう どうでもよかった
 
蒼い月の下
一人 泣いた
「何か」を壊したくて
独り 泣いた
 
そして
蒼い月の下
一人 消えた






-***-*-*-*-***-*-*-*-***-*-*-*-***-

ちょい逃げ作戦でゴー!再び!!(だから意味不明……)

高校生の頃に書いたものです。
何年も前に別サイトで発表済み。
まぁ、自分で書いたものだし。
お気に入りだし。
いっか!……みたいな。

あの頃、自分が嫌で嫌で好きだった。
どうして平気でこんな嫌な事考えられるんだろう?
私、いつからこんな性格になった?
自分の醜さを理解っていて。
キレイなだけの人間なんているわけないじゃん。
―と、どこか開き直っていて。
どんな事を考えようが、私は私。
他の何者にもなれない。
そう思っていた。
折れることを知らず、強かった。
他人に弱さなんて見せる気なかった。
甘え方を知らなかった。
今は……どうだろうね?

-***-*-*-*-***-*-*-*-***-*-*-*-***-
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

高校生のときに書いた詩って
私も思い入れがあるものが
いくつかあります。

なんだろ・・・
今にない、別口の感性ってものが
あったのかな?
高校時代は、自分の2面性にすごく
悩んでいた私です。

★naoticaさん
10代の頃って、今よりもっと色んな事をダイレクトに受け取っていた気がします。
やはり感性が変化したんですかね。

二面性は私もありましたねぇ。
悩むことは殆どなかったのですが。
割り切っちゃってましたから(^^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

悠歩

Author:悠歩
趣味:読書・ゲーム
好きなこと:空想・睡眠
現在の読物:誉田哲也
「ソウルケイジ」

ポツリポツリと書いてゆきます。
読んだ人の中に、少しでもいいから何か残ればいいと思う。

コメントや拍手はすごく励みになります!
リンクは切るも貼るもご自由に。
コメントやトラバで私が不快に感じたもの(アダルト系とか?)はガツガツ削除させていただきますので、あしからず♪

シンプルアーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

     
無料カウンター

ランキング

ランキングに参加しています。
お気に召したらポチポチッとな♪

FC2 Blog Ranking

人気blogランキング

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。