コトノハ

想いを言葉に ― ひらり、ふわり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重桜 -関山-

あれはいつのことでしょう
私はあなたに魅せられました
それはいつもの帰り道
私はあなたに捉まりました

少し肌寒さが残る春の頃

道路沿い
等間隔に並ぶ八重桜

咲き乱れる花は重たくて
散れどその木に葉は残り
積もれど色褪せ 薄茶に染まり
赤茶けた葉と共に季節を変える

儚げな 染井吉野の方が好きでした

それなのに
何かに呼ばれた気がしたの

鉄橋下の八重桜
背丈の低い八重桜
窮屈そうに 艶やかに
幾重にも咲く八重桜

桜の下(はなのもと)
ふと立ち止まり 空気が変わる
そっと目を閉じ
風 感じ
見上げた空には花吹雪

澄んだ青に濃いピンク
空と風と花びらと
瞬く間に別世界

ああ 鉄橋下の八重桜
最期の魔力
振り絞り
夢幻へ誘うその想い

ああ 伸び悩んだ八重桜
その枝 刈られ
今はもう
花咲くこともなくなりました

季節は廻り
幾度春を迎えても

ああ 鉄橋下の八重桜
あなたが魅せた
その夢幻(ゆめ)
私の中でいつまでも

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

桜に酔う

初めまして!!
八重桜に酔うような、魅力的な詩ですね。
季節を代表する桜の香りがするような・・。
私も詩を書いていますが・・参考になりました。
有り難うございます。

★JYOさん
初めまして!
コメントありがとうございます♪
この詩を読んで、咲き誇る八重桜を感じていただければ幸いです。嬉しいです!!
参考とは……きょっ、恐縮です(〃 ̄ω ̄〃ゞ
こ、これからも宜しくお願い致しマス。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

悠歩

Author:悠歩
趣味:読書・ゲーム
好きなこと:空想・睡眠
現在の読物:誉田哲也
「ソウルケイジ」

ポツリポツリと書いてゆきます。
読んだ人の中に、少しでもいいから何か残ればいいと思う。

コメントや拍手はすごく励みになります!
リンクは切るも貼るもご自由に。
コメントやトラバで私が不快に感じたもの(アダルト系とか?)はガツガツ削除させていただきますので、あしからず♪

シンプルアーカイブ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

     
無料カウンター

ランキング

ランキングに参加しています。
お気に召したらポチポチッとな♪

FC2 Blog Ranking

人気blogランキング

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。