FC2ブログ

コトノハ

想いを言葉に ― ひらり、ふわり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋じゃない

多分
 あれは独占欲だったのです
想いが強すぎて 勘違いしただけなのです

弱味を見せまいと強がる彼女
長く黒い髪を1つに束ねて
膝が隠れるくらいのスカートで
テキパキと指示を出す彼女

頼る事を知らない彼女
真面目でしっかり者の優等生?
でもどこか頑なで
甘え方を知らない彼女

私は「先輩」と呼ばれていたけど
たまに怒られたりして

かわいかったな
 その真っ直ぐさが

たまに泣き言をいう彼女
そんなに気負う必要ないのに
あるべき自分を決め付けてしまう
私しか知らない弱い彼女

私だけを頼っていて欲しかった
私だけに泣きついて欲しかった
私だけが特別だと思いたかった

会いたかった
話したかった
守りたかった

でも きっとあれは恋じゃない
 独占欲と執着心が入り混じった想いの塊

それでも
 私は彼女が好きでした

繊細なくせに強がって
傷ついても笑顔で頑張ろうとする

そんな彼女が大好きでした
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

小説のようなでも誰にでも経験があるような想い。
切ないですね。私もあれが恋だったのか執着だったのか
独占欲だったのか。そうよく思います。でもね。
自分が恋していたって思うなら恋だったと思う事に
したんです。大好きだという気持ちが執着や独占なんて
言葉でくくられたら可愛そうじゃないですか。
好きになった私も。好きになられた相手も。
応援してゆきますポチ。

☆自己紹介☆
恵の詩のmegumilkと言います。ブログ巡りが大好きデス。
ふとしたクリックでこんな素晴らしいブログに出会えた事に
感謝!また遊びにきます。

恋じゃないけど、とっても大切な思いって
あると思うな。
相手が男だとか女とか関係なくね。
恋とも愛ともつかない思いでも
相手の事を思う気持ちであれば、
勘違いだったとしても、それは
いいと思うなぁ。

★megumilkさん
今はね、「執着」だろうが、「独占」だろうが、いいと思うわけですよ。「恋」という素敵な名前を与えなくても、相手を思っていた気持ちに変わりはないから。

コメントありがとうございます。とってもとっても嬉しいです♪これからもヨロシクです。
今は忙しない日々を送っておりますが、落ち着いたら私も遊びにいきますねー。

★naoticaさん
相手を思うこと、それ自体が大事なコトだと私も思います。今はね。
当時はその思いに名前を付けて、すっきりしたかったのかなぁ?―なんて。悶々としてた時期がありました(苦笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

悠歩

Author:悠歩
趣味:読書・ゲーム
好きなこと:空想・睡眠
現在の読物:誉田哲也
「ソウルケイジ」

ポツリポツリと書いてゆきます。
読んだ人の中に、少しでもいいから何か残ればいいと思う。

コメントや拍手はすごく励みになります!
リンクは切るも貼るもご自由に。
コメントやトラバで私が不快に感じたもの(アダルト系とか?)はガツガツ削除させていただきますので、あしからず♪

シンプルアーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

     
無料カウンター

ランキング

ランキングに参加しています。
お気に召したらポチポチッとな♪

FC2 Blog Ranking

人気blogランキング

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。